スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR福知山線ATSトラブル(産経新聞)

 27日午前7時半ごろ、兵庫県宝塚市栄町のJR福知山線宝塚駅で、新三田発大阪行きの快速電車がホームに入ろうとしたところ、自動列車停止装置(ATS)が作動し、ホームの約300メートル手前で急停車した。運転士が異常のないことを確認し6分後に運転を再開したが、その後約2時間半にわたり、後続の6本にも同様のトラブルが発生した。乗客計4500人にけがはなかった。

 このため、同線などで計6本が運休し、計27本が最大32分遅れ、約1万9千人に影響が出た。

【関連記事】
社風改善でモデル職場 JR西が漏洩再発防止策 
JR脱線事故 遺族ら検審へ意見書提出決定
仕事始め JR西「世の中から『信認』される企業に」 社長訓示
高まる検察審査会の存在感 JR西歴代3社長はどうなる?
「資料あれば報告書変わった」福知山線脱線で元事故調委員

加藤被告、謝罪し起訴事実認める…秋葉原事件(読売新聞)
<不正アクセス>前の会社のデータ改ざん 容疑で男を逮捕(毎日新聞)
<暴行容疑>毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る(毎日新聞)
3大都市圏の人口集中止まる…仕事・異動減り(読売新聞)
<救急車連絡ミス>搬送男性が死亡 東京消防庁(毎日新聞)
スポンサーサイト

<川内原発>作業員3人が感電、重傷 放射能漏れなどはなし(毎日新聞)

 29日午前7時7分、九州電力川内原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市久見崎町)の1号機(加圧水型軽水炉、89万キロワット)タービン建屋内で、定期検査作業中の作業員3人が感電し、鹿児島市内の病院に搬送された。薩摩川内市消防局によると、3人とも全身にやけどを負い、重傷とみられるが、意識はあるという。

 1号機は4日から定検中で原子炉は停止している。原子力安全保安院は「放射能漏れなどの心配はない」と説明している。

 九電によると、3人は電気設備の点検のため、タービン建屋内の電気室で作業しており、放電(アース)作業中に火花が発生し、感電したらしい。3人のうち1人は社員の男性(36)。2人は関連会社の西日本プラント工業社員(29)と、西日本技術開発社員(33)という。【馬場茂、福岡静哉、黒澤敬太郎】

【関連ニュース】
ラグビー:1位の三洋、2季ぶり1位通過 トップL最終節
陥没:道路に直径3M、燃えた送電線が原因か 北九州
なるほドリ:原発の定期検査って何? /鹿児島
原子力防災訓練:川内原発で放射能漏れ事故想定 住民ら89機関参加 /鹿児島
鹿児島・川内原発:3号機増設 九電、経産相に評価書提出

鳥取不審死、36歳女を殺人容疑で逮捕へ(読売新聞)
阿久根市長「取材での庁舎内の撮影禁止」通達(読売新聞)
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相、「大変遺憾」(産経新聞)
<押尾学容疑者>女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見(毎日新聞)
“美人すぎる”藤川市議が自民党大会で登壇(産経新聞)

小沢氏ほころぶ主張 3年前の会見検証「原資は寄付金」「土地相続できず」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は23日、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検の事情聴取を受ける。陸山会がマンションなど計10億円以上の不動産資産を保有していた問題に関し、小沢氏は平成19年2月、陸山会の事務所費の詳細を公開して正当性を訴えていた。だが、不動産に権利を持たない証拠としてきた「確認書」の日付偽装疑惑など、主張にはほころびも目立つ。小沢氏は聴取で何と説明するつもりだろうか。(阿比留瑠比)

                   ◇

 ◆形だけの「公開」

 小沢氏の土地取得をめぐる問題が注目されたきっかけは、産経新聞が19年1月13日付で、陸山会が17年に東京都世田谷区に約3億6500万円の土地・建物を購入、事務所費として計上したと報じたことだった。

 本紙は1月23日付でも、陸山会の不動産資産が計10億円に上ることを指摘。これらは小沢氏名義で「自由処分が可能な個人財産」(岩井奉信日大教授)といえる上、無税で親族に相続される可能性があり政治資金規正法の欠陥と提起した。

 小沢氏は2月20日の記者会見で、陸山会の領収書や不動産の使途(書斎、保管庫、外国人秘書宿舎など)を公表した。当時の安倍晋三首相や閣僚、自民党幹部らに対しては、事務所費を公開するよう求めた。

 率先して政治資金の透明性をアピールすることで、批判の矛先を政府・与党側に向ける狙いがあったといえ、ずばり奏功したかのようにみえた。各紙の社説には、「次は自民党が公表する番だ」(毎日新聞)、「さあ、どうする自民党」(朝日新聞)など、不動産疑惑は一段落したかのような見出しが並んだ。

 しかし、「公開」といっても写真撮影やコピーは許さず、時間も30分間だけ。小沢氏の説明でも不動産の原資や、そもそも「どうして土地が必要なのか」などの疑問は氷解しなかった。

 ◆効力ない確認書

 「私は公私の区別をはっきりさせるため、(不動産取得の)その都度、何の権利も持っていないことを書面で確認している」

 2月20日の会見で小沢氏はこう強調し、確認書を両手で掲げてみせた。陸山会は法人格のない「権利能力なき社団」に当たると主張。団体名義では不動産登記ができないため、代表者である自分の名義になっているだけだと説明した。

 ただ、東京高裁は20年6月の民事訴訟判決で、陸山会が「権利能力のない社団としての実態を有するかは不明」と指摘。保有不動産に関しても「陸山会のものであると断定することはできない」として、小沢氏の主張を退けている。

 小沢氏はこの会見で、不動産が親族に引き継がれる可能性について「法的にはないと思う」と述べたが、仮に小沢氏が死亡した場合には法制上、親族が相続することになる。

 そもそも、小沢氏の示した確認書自体、小沢氏の弁護士も「法的な契約などではない」と法的拘束力はないことを認めている。

 問題の世田谷区の土地の確認書は会見直前に作成され、作成日付が偽装された疑惑も発覚した。公表された13件の不動産のうち、6件の確認書の作成日付は、購入時期は異なるのに「18年9月14日」と同じ日になっており、弁護士は「足りない分や紛失した分があり、私が作成するよう勧めた」と語った。この点も小沢氏の「その都度、書面で確認」との言葉と矛盾する。

 小沢氏は陸山会の資金に関し「税金ではなく寄付金が原資」と説明した。しかし、陸山会は政党交付金が入っている民主党岩手県第4区総支部(代表・小沢氏)などの政党支部・政治団体から寄付を受けていた。会見での主張はすでに骨格が崩れている。

【関連記事】
特捜に仰天“隠し玉”!? 立件視野に白熱の直接対決へ
小沢氏きょう聴取、焦点は「関与」「原資」
小沢氏の形式犯論 虚偽記載は重大な犯罪だ
揺れる首相の発言 幹事長続投明言せず
国会議員の聴取とは?

名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え(時事通信)
小沢氏会見 会場で配布された資料「経緯の説明」全文(産経新聞)
家族の大切さ感じて=劇「めぐみへの誓い」上演-東京(時事通信)
【足利再審】この日もテープ再生始まる 午後からは元検事尋問 第5回公判(産経新聞)
首相動静(1月27日)(時事通信)

デイリースポーツ電子版発行へ=神戸新聞社(時事通信)

 神戸新聞社は25日、全額出資子会社のデイリースポーツ社が発行する日刊紙「デイリースポーツ」の電子版を2月1日から発行すると発表した。
 神戸新聞社によると、発行されるのは大阪版の紙面。毎日午前6時から、過去1週間分が読めるという。購読料は月1890円で、大阪版を宅配購読した場合と比べ4割ほど安い。2月28日までは無料で読め、3月1日以降有料となる。
 詳細はデイリースポーツ社のホームページhttp://www.daily.co.jp/で。 

女流名人位戦、里見が先勝(産経新聞)
マクドナルド元店長代理の過労死認定=遺族補償不支給取り消す-東京地裁(時事通信)
【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん(産経新聞)
【視点】都予算原案 生活に戦略的投資(産経新聞)
<自民党>夏の参院選の公認候補7人を発表 青木幹雄氏も(毎日新聞)

派遣で生活55歳の新左翼活動家、失業手当を詐取容疑(産経新聞)

 大阪府警警備部などは18日、失業して収入がないという虚偽の申告で失業手当をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、共産同蜂起派活動家の元派遣社員、岩村直哉容疑者(55)=大阪市東成区大今里西=を逮捕した。府警は同日、関係先4カ所を捜索、機関紙など29点を押収した。岩村容疑者は黙秘しているという。

 逮捕容疑は、平成21年4~9月まで、派遣社員として雇用されていたにもかかわらず、失業手当を6回にわたり計約68万円だまし取ったとしている。

 府警によると、岩村容疑者は21年1月に人材派遣会社から解雇されて失業し、2月に大阪市内の公共職業安定所で失業手当の給付を申請。3月に同じ派遣会社に再雇用され、スーパーなどで働いていたにもかかわらず、再雇用の事実を申告せずに失業手当の受給を続けたとしている。

【関連記事】
元暴走族の振り込め詐欺団、リーダー格を逮捕 神奈川
山本病院理事長に実刑判決 奈良の診療報酬詐取
元JA職員、顧客口座から1400万円詐取容疑逮捕 茨城
全日本スキー連盟からジャンプ台偽装受注 容疑の元社長ら逮捕
「今年中に死ぬ」高島易断詐欺、主犯男を再逮捕 兵庫

大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事(産経新聞)
小沢幹事長 聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
石川議員「偽装工作」認める=小沢氏関与の4億円融資-東京地検(時事通信)
ふんどし姿の奇祭「湯かけ祭り」 八ツ場ダム水没予定地(産経新聞)
回らぬ風車、控訴審判決は「つくば市の過失が大」早大の賠償を減額(産経新聞)

近ツー元社員に逮捕状=旅行積み立て7億円詐取容疑-大阪地検(時事通信)

 旅行積み立て契約を装って、大阪市の建設会社から約7億円をだまし取った疑いが強まったとして、大阪地検特捜部は21日、詐欺容疑で近畿日本ツーリスト(東京都千代田区)元社員の男(41)の逮捕状を取り、関係先を家宅捜索した。
 男は自宅から行方をくらましており、特捜部は所在をつかみ次第、逮捕する方針。
 建設会社は昨年、近ツーと元社員に計約7億円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴し、元社員を地検に告訴していた。
 訴状や捜査関係者などによると、建設会社は満期時にサービス額を上乗せした旅行券を受け取れる近ツーの旅行積み立て商品「旅したく」を契約。2006年12月から09年1月までに計7億円を振り込んだ。
 元社員は「旅行券ではなく、現金でも返還できる」などと説明。一部の解約申し出に応じ返金するなどしたが、同年2月、建設会社が問い合わせたところ、契約は架空で元社員の個人口座に振り込まれていたことが発覚したという。 

【関連ニュース】
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定
虚偽の出会い系サイト運営=「サクラ」動員
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か

小池百合子氏「自民党幹事長なら、即死」と小沢氏批判(スポーツ報知)
腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)
<時効見直し>「廃止」賛成が5割超す 法務省が意見公募(毎日新聞)
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響-海洋機構や東大など(時事通信)
<教え子性的暴行>フィギュア元コーチに懲役7年判決(毎日新聞)

節分の縁起物 くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)

 愛知県西尾市の勝山寺で、節分の縁起物のくま手作りが最盛期を迎えている。「福をかき集め、幸せをつかんでほしい」との願いを込め、31日の節分会で、3500~1万円で販売する。

 長さと幅各50センチの竹に、扇を広げる。中央に家内安全や商売繁盛を願うおかめの面か、厄払いのてんぐの面のどちらかをつける。周りにタイや千両箱、サイコロ、当たり矢、太鼓などの飾りをつけ、約3000本作る。

 寺のくま手作りは、約300年前から続いている。【中村宰和】

【関連ニュース】
赤鬼:4メートル、仁王門前に登場--揖斐川・華厳寺 /岐阜
経済ファイル:全国のイオングループ各店で「恵方巻き」予約受付中 /中国
まちかど:三島市・節分の厄よけ豆袋詰め /静岡
福升作り:成田山新勝寺で始まる 来月3日「節分会」 /千葉
けいざい・しずおか:恵方から福を ホテルアソシア静岡、節分メニュー /静岡

自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告(産経新聞)
元国税査察官を停職処分=女子中生にわいせつ行為-東京国税局(時事通信)
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者(産経新聞)
国産か輸入、被接種者が選択可能=新型インフルで厚労省方針(時事通信)

天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明-衆院予算委(時事通信)

 平野博文官房長官は21日午後の衆院予算委員会で、天皇陛下の公的行為の範囲について「政府としての統一見解を出す」と表明した。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。
 平野氏はこの後の記者会見で「統一的にやるのは非常に難しいが、できるだけ早くしないといけない」と述べた。
 天皇の国事行為について、憲法は、首相の任命、憲法改正や法律の公布、外国大使らの接受などを定めている。公的行為は、憲法に明文化されていないが、親善目的の外国要人との会見が含まれるとの解釈が一般的だ。鳩山由紀夫首相は予算委で「外国の元首との会見は公的な行為だ」と述べた。 

<大寒>太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
がん患者への相談支援の在り方でシンポ(医療介護CBニュース)
雑記帳 絵馬を同封した「合格マスク」が大人気(毎日新聞)
機密費2・5億支出、河村元官房長官を背任で告発(読売新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)

犠牲バイト店員「拳法で全国大会、優しい先輩」 居酒屋発砲3人殺害(産経新聞)

 大阪府羽曳野市の居酒屋で3人が殺害され、大阪市環境局職員、杉浦泰久容疑者(49)が自殺した事件で、犠牲になった居酒屋アルバイト従業員の福井達也さん(23)は府立高校を卒業後、四天王寺大学(羽曳野市)に進学し、日本拳法部に所属。部長も務め、全国大会で上位に進出するほどの腕前だった。最近は公務員を目指していた。

 大学卒業後も週に1回は部の練習に顔を出し後輩を指導。男子学生(21)は「本当に強かったが、後輩をかわいがってくれる優しい先輩だった」と話す。

 高校時代から約8年間、回転すし店でアルバイトを続けていた。志願して魚のさばき方を覚え、人懐っこく接客も得意。福井さんからすしの握り方を教わった同僚の男性(21)は「何度も自分でやってみせ、丁寧に教えてくれた」。パート店員の女性(48)は「体は大きくて力は強いが、いつも人のことを考えてあげる子。力では負けないだろうけど、銃で撃たれたら…」と声を詰まらせた。居酒屋には、すし店の客だった杉浦容疑者の妻に頼まれ、昨年11月ごろから、掛け持ちで働くようになったという。

 一方、13日未明に死亡した上原浩人さん(49)の弟(47)は「病院に駆けつけたときには、すでに意識がなく、兄とは全く話せなかった。(容疑者が)死んでしまっているので、怒りをぶつける場がない」と言葉をふるわせた。

【関連記事】
被害者「死ぬんや…悔しいな」 居酒屋3人殺害、胸・腹いきなり発砲
発砲3人殺害、自殺の大阪市職員は妻に暴力「迷彩服の“変人”」
容疑者23日間病気休暇、減給の過去 発砲3人殺害で市長陳謝
義母ら2人射殺した大阪市職員、妻と離婚調停でトラブル
撃たれたのは元羽曳野市議長「どうしてこんなことに…」凍り付く住民

北海道で震度3(時事通信)
日米同盟深化が肝要=自衛隊幹部に訓示-鳩山首相(時事通信)
<記録映画>空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会(毎日新聞)
ジャンプ台の設計偽装、元社長ら2人逮捕(読売新聞)
新製品のぜんそく治療薬で競合品との差別化に自信―アストラゼネカなど(医療介護CBニュース)

<連れ去り>車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋(毎日新聞)

 14日午後3時55分ごろ、名古屋市北区中味鋺3の薬局「B&Dドラッグストア」駐車場に止めた乗用車内から生後1カ月の次女がいなくなっているのに、買い物から戻った同市の母親(38)が気付き110番した。次女は5分後、約100メートル離れた市営住宅駐輪場に放置され泣いているのを住民(46)が保護した。次女にけがはなかった。

 買い物客が乗用車近くをうろつく不審な男を目撃しており、愛知県警北署は未成年者略取容疑で男の行方を追っている。約2.5キロ離れた春日井市美濃町のスーパー駐車場でも09年12月、乗用車から生後10日の男児が連れ去られ、近くに放置される事件が起きており、関連を調べる。

 北署によると、男は20~30歳くらいで上下とも黒っぽい服装。車付近で何かを抱え自転車で立ち去ったという。次女は車内にいた時の服装のままだった。

 母親は後部座席に長女(6)と次女を残し、エンジンをかけて鍵を開けたまま店内で買い物をしていた。車に戻ると次女がいなくなり、長女が泣いていたという。【中村かさね】

【関連ニュース】
連れ回し:知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島
学生監禁容疑:巡査ら4人逮捕 食事与えず暴行 兵庫
リンゼイさん事件:市橋被告が殺意を否定…接見の弁護士に
監禁致死容疑:1歳女児が窒息死 両親から事情聴く 横浜
監禁致傷:警官ら学生監禁容疑、4人逮捕 食事与えず暴行--兵庫

週刊・中田宏 ブログ市長にモノ申す! 総理母からの“子ども手当”も…参院選は「自、民の負け比べ選挙」(産経新聞)
「海賊に指一本触れさせぬ」=商船護衛部隊の海自指揮官(時事通信)
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)
爆発 東京の私立巣鴨高校で実験中に 男子生徒9人やけど(毎日新聞)
結婚詐欺・連続不審死 不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕(産経新聞)
プロフィール

ふくざわしげき

Author:ふくざわしげき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。